専門店で食べる鉄板焼き

鉄板焼きと言えば、自宅にあるホットプレートを使用した焼き肉を想像される方もおられると思いますが、いざ、西麻布の専門店に出かけてみると、それらの概念は覆さ れます。基本的には予約制で、カウンターを占める鉄板で一人一人フレアプレイをしながら、野菜や魚、メインのお肉の他、締めとして、ガーリックチャーハン というべきか、ガーリックライスも焼いてくれます。見ているだけでも楽しむことができ、対応しながら焼いてくださるスタッフの方も笑顔で応対してくれま す。

焼き方を見ているだけでも楽しむことができ、夫婦で来店した場合は、それだけでも会話が弾むと同時に、自宅で鉄板焼きやお好み焼きを行った後で、妻か ら「物足りない」と言われた時に、店員様が焼いていた方法を真似て、ガーリックライスを作って見せました。

醤油はご飯に直接かけず、一度焦がしてから、上 に載せて混ぜる方法で焼いています。妻からも「美味しい」と言われます。あたかも、クッキングパパになってしまいました。店舗名は、西麻布にあ る鉄板焼き「BEEF bar NISHIAZABU」で、山形牛の食べ比べなどを行っています。私達も、両親もしくは兄弟が我が家に遊びに来た際等の接待の場として利用したく思いま す。